動物たちの様子を動画で発信している富山市ファミリーパークの公式フェイスブック(部分)

動物たちの様子を動画で発信している富山市ファミリーパークの公式フェイスブック(部分)

富山県 富山・八尾 その他

元気な動物動画楽しんで 休園中の富山市ファミリーパーク

北日本新聞(2020年4月20日)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、休園している富山市ファミリーパーク(同市古沢)が、園内の動物たちの元気な姿をフェイスブックなどで発信する回数を増やしている。担当者は「外出できない中での癒やしにしてもらいたい」と話している。

 同パークでは、これまで不定期だった公式フェイスブックとツイッターの投稿を、休園翌日の16日からは毎日数回更新。写真や動画で、日光浴をするワオキツネザルや昼寝をするアムールトラなどの様子を紹介している。展示室内から撮影した映像もあり、飼育員の目線で動物を見られる。19日はアヒルの仲間、コールダックが毛づくろいする動画などを投稿した。

 16日からは新たに動画投稿サイト「ユーチューブ」にチャンネルを開設している。職員がカメラ片手に園内を巡って動画を撮影。散歩気分を味わえるようにしている。

 担当者によると、「#休園中の動物園水族館」とハッシュタグを付けて発信していることから、全国の人に投稿を見てもらえる機会が増えた。「再び開園した際に訪れてもらえるよう、今は家で元気な動物たちの様子を楽しんでほしい」と話した。投稿は休園期間中毎日行う予定。

 同パークは4月末までとしていた臨時休園期間を5月6日までに延長した。状況に応じてさらに延長する場合があるとしている。

富山・八尾 ニュース