注文があった弁当を受け渡す犀北館のスタッフ(右)

注文があった弁当を受け渡す犀北館のスタッフ(右)

長野県 長野市周辺 グルメ

ホテル・飲食店、食べて応援 県庁生協、弁当購入キャンペーン

信濃毎日新聞(2020年4月24日)

 県庁生活協同組合と県は23日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で集客が落ち込む県内の宿泊施設や飲食店を応援しようと、施設の弁当を県職員らが購入するキャンペーンを始めた。この日の初回は県産食材をふんだんに使った長野ホテル犀北館(長野市)の弁当を同生協が県庁で販売。今後も別の宿泊施設や飲食店を対象に続ける計画で、同様の動きが県内市町村や企業にも広がることを期待している。

 同生協が庁内で注文を受け付けたところ490食分の注文があった。この日は、国産牛や県産米、ブロッコリーやニンジンといった県産野菜を使った弁当を、犀北館や生協職員が袋に入れて手渡した。

 犀北館では宿泊や宴会などのキャンセルが続き、高野淳史統括支配人代理は「キャンペーンはありがたい。県産食材を使うことで生産者にも喜ばれる」とした。

 犀北館は25日からテークアウト事業を強化。70種類以上のメニューについて電話で注文を受け付け、ホテル駐車場でも受け取れるようにする。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット