長野県 アウトドア・レジャー

信州の観光は「お休み中」 宿泊施設8~9割休業

信濃毎日新聞(2020年5月2日)

 県観光部は1日、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とした県による宿泊施設への休業依頼などを受け、県内のホテルや旅館の8割から9割近くが休業しているとの見方を示した。各地の観光協会や温泉旅館組合への聞き取りなどから推計。大型連休中の人の往来を抑制するため、同部は観光誘客課のウェブサイトで休業中の宿泊施設や観光施設を掲載し、県外者らに信州の観光は「お休み中」とアピールしている。

 田中達也山岳高原観光課長は宿泊施設への聞き取りの結果を踏まえ、「苦渋の決断だったと思うが、多くの事業者にご協力いただくことができありがたい」と述べた。

 サイトの休館情報によると4月27日時点で、別所温泉(上田市)や下諏訪温泉(諏訪郡下諏訪町)、昼神温泉(下伊那郡阿智村)の全館が休館。北佐久郡軽井沢町では軽井沢つるや旅館や軽井沢プリンスホテルなど少なくとも計10館が休館している。

長野県 ニュース