特撮ヒーローのコスプレ姿で弁当を手渡すメンバー=5月5日、福井県敦賀市神楽町1丁目の神楽広場

特撮ヒーローのコスプレ姿で弁当を手渡すメンバー=5月5日、福井県敦賀市神楽町1丁目の神楽広場

福井県 敦賀・若狭 その他

特撮ヒーローが弁当渡し決めポーズ 子ども食堂を盛り上げ 敦賀

福井新聞(2020年5月8日)

 福井県敦賀市を拠点に活動する特撮ヒーローの愛好家団体が5月5日、同市神楽町1丁目の門前町多目的広場(神楽広場)で行われた子ども食堂「青空」の弁当配布サービスに参加した。メンバーがコスプレ姿で弁当を手渡し、活動の盛り上げに一役買った。

 団体は市内の愛好家らが2019年に設立した「慈善団体 赤面ライダー倶楽部(くらぶ)」。"週末限定の改造人間"をうたい、嶺南地方の男女17人が現在所属する。

 仲間内で楽しむだけでなく、児童養護施設を慰問したり、地域イベントに参加したりと、月1回ほどのボランティアにも取り組んできた。

 今回は、「3密」を避けるためドライブスルー形式で弁当の持ち帰りを行っている「青空」の依頼を受け、メンバー3人が参加。きびきびした動きで弁当を渡した後に、決めポーズ。弁当を受け取った車内の子どもたちは笑顔を見せていた。

 ヒーローにふんした男性は「少しでも子どもが元気になってくれたらうれしい。これからも街を盛り上げる活動を続けたい」と話していた。

敦賀・若狭 ニュース

敦賀・若狭
イベント

敦賀・若狭
スポット