青葉山のシルエットが美しい福井県若狭和田海水浴場の「然」のシーン

青葉山のシルエットが美しい福井県若狭和田海水浴場の「然」のシーン

福井県 敦賀・若狭 その他

「ZEN」テーマに高浜町の魅力動画で発信 コロナ後のインバウンド狙い

福井新聞(2020年5月12日)

 禅、自然、食膳-。福井県高浜町は、多様な「ZEN」(ぜん)をテーマに町内の観光資源をまとめたインバウンド(訪日外国人客)向け動画を配信している。一人旅の外国人が高浜を訪れて食や文化に触れ、自分と向き合い、リフレッシュするストーリー。新型コロナウイルス感染終息後は「動画でZENのまち高浜を積極的にPRし、誘客につなげたい」と意気込む。

 動画は3分14秒。京都から電車で訪れた外国人観光客が、JR若狭和田駅に降り立ち、レンタサイクルで出発するシーンから始まる。主演は英国人と日本人のハーフで、同町の地域おこし協力隊の男性。ナレーションの文章も考えた。

 高浜は、禅を世界に広めた明治時代の高僧、釈宗演(しゃくそうえん)の生誕地。動画の「禅」の場面では、同町日置の大成寺(だいじょうじ)で座禅を体験。夕焼けに青葉山のシルエットが浮かび上がる「然」のシーンも印象的だ。「膳」では、若狭ふぐのフルコースが登場する。日本の伝統的な染色技法「墨流し」や書道にも挑戦。湯船につかり、ヨガを体験してリラックスする様子も映し出される。

 「シンプルで分かりやすいナレーションにこだわった」と男性。「Look within yourself」(自分の内側を見つめて)といった短く印象的な言葉が、雰囲気を引き立てている。

 男性は、高浜に来るまでは京都在住だった。「高浜は青葉山も海もきれいで禅の文化もあるすてきな場所」だが、京都に7年住んでいても知らなかったという。「動画は、自分が初めて高浜を訪れた時の感動を疑似体験でき、宝物を見つけたという思いを感じることができる」。県外の外国人の友人にも好評で、コロナ終息後に訪れてみたいと話しているという。

 インバウンド向けに町が初めて作った動画で、町産業振興課は「コロナが落ち着き次第、この動画でインバウンド誘客に力を入れていきたい」としている。

 動画は3月に完成。同町のホームページのトップ画面や、動画投稿サイト「ユーチューブ」で見ることができる。

敦賀・若狭 ニュース