のり面を薄紫に彩るタイム=砺波市高波

のり面を薄紫に彩るタイム=砺波市高波

富山県 砺波・南砺・五箇山 花・紅葉

県道沿いに紫じゅうたん 砺波、タイム満開

北日本新聞(2020年5月13日)

 砺波市高波の県道沿いで東宮森集落の住民が育てているタイム・ロンギカウリス約3千株が満開となり、薄紫の花が一面を彩っている。見頃は20日まで。

 用水を挟んで県道と水田あぜの両のり面を幅3~5メートル、長さ160メートルにわたって覆っている。

 東宮森地区環境保全推進委員会(北西宇佐見代表)が地域を花で彩ろうと4年前から栽培している。匂いで虫を田畑から遠ざける効果もあるという。

 砺波市内では庄川町青島の庄川中学校近くの「ふれあい花街道」のタイムも満開となっている。

砺波・南砺・五箇山 ニュース