スルメイカ漁のため出港する漁船=輪島市門前町鹿磯の鹿磯漁港

スルメイカ漁のため出港する漁船=輪島市門前町鹿磯の鹿磯漁港

石川県 輪島・珠洲・能登金剛 その他

スルメイカ漁活気づく 輪島・鹿磯漁港

北國新聞(2020年5月15日)

 石川沖でのスルメイカ漁が本格化している。輪島市門前町鹿磯の鹿磯漁港では、県内外のイカ釣り漁船が入港し、活気づいている。
 県漁協門前支所によると、同漁港では連休が明けた7日ごろから県外船の入港が増え、14日は県内外の約20隻が入った。
 イカ釣り漁船はスルメイカの群れを追って日本海を北上しており、県沖では1日に漁が解禁された。6月のピーク時には北海道や青森県、長崎県などの約60隻が鹿磯漁港を利用する予定。同漁港を拠点としたイカ釣り漁は、6月末ごろまで続く。
 門前支所の担当者は「不漁が続いているので心配。水揚げ量が増えるよう期待している」と話した。

輪島・珠洲・能登金剛 ニュース

輪島・珠洲・能登金剛
イベント

輪島・珠洲・能登金剛
スポット