巨大人形も登場し、会場を盛り上げたオープニングステージ=2019年8月23日、南砺市福野文化創造センター

巨大人形も登場し、会場を盛り上げたオープニングステージ=2019年8月23日、南砺市福野文化創造センター

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

スキヤキ初の中止 30回節目は来年に

北日本新聞(2020年5月20日)

 スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド実行委員会(橋本正俊委員長)は19日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、8月21~23日に南砺市福野地域で開催予定だったワールドミュージックの祭典「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2020」の中止を発表した。中止は初めて。

 スキヤキは、同市福野文化創造センターをメイン会場に国内外のアーティストや市民楽団が出演し、国際色豊かな演奏を繰り広げる。昨年は3日間で約1万人が来場した。

 実行委は、準備段階における密閉、密集、密接の「3密」回避や、アーティストらの感染防止が難しいとして中止を判断した。

 1991年に始まったスキヤキは、本来なら今年が30回目。節目に合わせ、会場やステージの装飾を新しくするなど記念企画を進めていた。第30回は来年に持ち越しとなり、新型コロナの感染状況を考慮しながら、準備を進める。

 橋本委員長は「アーティストやお客さんの健康を考えると、中止は当然の決断。来年の30回に向け、今できることをしっかり取り組みたい」と話した。スキヤキは北日本新聞社共催。

砺波・南砺・五箇山 ニュース