ふるさと納税の返礼品となった日本酒「女将」を手にする女将の会メンバー=5月22日、福井県あわら市の芦原温泉旅館協同組合会館

ふるさと納税の返礼品となった日本酒「女将」を手にする女将の会メンバー=5月22日、福井県あわら市の芦原温泉旅館協同組合会館

福井県 あわら・坂井 特産

女将の日本酒、返礼品に あわら市

福井新聞(2020年5月24日)

 福井県あわら市は、新型コロナウイルスの影響で休業が続くあわら温泉旅館への支援として、「女将の会」が酒米から育て上げた純米吟醸酒「女将」を、ふるさと納税の返礼品のラインアップに追加し、5月22日から寄付の受け付けを始めた。

 寄付額は一口8千円。720ミリリットルで甘口、辛口を選べる。ポータルサイト「ふるさとチョイス」か「ふるぽ」から申し込みができる。8月末までの限定。

 同市は本年度、創造戦略部市民協働課を新設し、ふるさと納税を通した寄付拡大を推進している。旅館の休業が続く中で女将の会が販路拡大を要望していた。

 「女将」は4月末から酒販売ができる旅館で取り扱っており、好評を得ているという。同市の芦原温泉旅館協同組合会館で同日、説明会があり、女将の会の山口由紀会長は「ふるさと納税を通して、大切な女将、あわら温泉を全国にPRしたい」と説明。「お客さま、地域とつながりを持ち続け、おもてなしの心を伝えたい」と話した。

あわら・坂井 ニュース

あわら・坂井
イベント

あわら・坂井
スポット