農業用水沿いを飛び交うホタル=28日午後8時20分、加賀市大菅波町

農業用水沿いを飛び交うホタル=28日午後8時20分、加賀市大菅波町

石川県 加賀・白山・小松 アウトドア・レジャー

ホタル、幻想の群舞 加賀・大菅波、例年より10日早く

北國新聞(2020年5月29日)

 加賀市大菅波町の農業用水沿いで28日までに、ゲンジボタルの本格的な群舞が始まった。例年より10日ほど早く姿を現しており、暗夜に淡い光が揺れ飛ぶ幻想的な光景が住民らを楽しませている。
 保護に取り組む作見地区ほたるの里育成委員の大中勝彦さん(76)によると、ことしは暖冬の影響で5月20日ごろから姿を見せ始め、25日ごろから群舞が見られるようになった。
 大中さんは「ことしは数も多く、見応えがある」と話した。6月中旬まで観賞できる見込み。例年、地元の三輪神社周辺で開催している「ほたるウオッチング」(北國新聞社など後援)は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止する。

加賀・白山・小松 ニュース

加賀・白山・小松
イベント

加賀・白山・小松
スポット