「悪疫退散」の願いを込めて打ち上げられた花火=1日午後8時3分、かほく市高松野球場(多重露光)

「悪疫退散」の願いを込めて打ち上げられた花火=1日午後8時3分、かほく市高松野球場(多重露光)

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく 祭り・催し

コロナ収束願う大輪 石川など全国で花火一斉打ち上げ

北國新聞(2020年6月2日)

 北陸火工(かほく市)など全国160社超の花火業者は1日、新型コロナウイルス感染症の収束を祈る花火を各地で同時刻に打ち上げた。石川県内では、同市高松野球場で、「悪疫退散」の願いを込めて打ち上げられた花火が夜空を鮮やかに彩った。
 医療従事者への励ましを込めた青色の花火や元気の象徴「ひまわり」と名付けた花火など、3号玉15発と4号玉10発が次々と打ち上がった。きらめく2号玉50連発の乱れ咲くような華やかな演出で締めくくった。
 打ち上げを担当した北陸火工の窪田悠樹子専務(44)は「無事に終わりほっとしている。この花火とともに私たちの願いが皆さんに届き、元気になってくれればうれしい」と話した。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット