屋根付きふわふわドームなどの遊具に歓声を上げる園児=氷見市海浜植物園

屋根付きふわふわドームなどの遊具に歓声を上げる園児=氷見市海浜植物園

富山県 高岡・氷見・射水 花・紅葉 アウトドア・レジャー

氷見海浜植物園13日リニューアル

北日本新聞(2020年6月7日)

 13日にリニューアルオープンする氷見市海浜植物園の内覧会が6日行われ、地元園児が屋根付きふわふわドームなどの新設遊具に歓声を上げた。

 改修は展示庭園(中庭)を芝生広場とし、ふわふわドームやターザンロープなどを設置。大温室を改修してリカレント研修室やラウンジ、子ども向けネット遊具を備えた。各種木育体験ができ、Wi―Fi(ワイファイ)環境も整えた。

 この日は海清保育園の年長児13人と保護者ら13人を招待した。息子の泰希君(5)に付き添った同市柳田、公務員、多嶋俊輔さん(39)は「子どもが友達と外で遊ぶのを見るのは久しぶり。これまであまり利用しなかったが、来る回数が増えそう」と話した。

 新型コロナウイルス感染防止のため、月内の入園は市民の予約限定とする。各日とも先着順で子ども20人程度とその保護者を受け付ける。火曜休園。問い合わせ、申し込みは同園、電話0766(91)0100(午前9時から午後5時まで)。

高岡・氷見・射水 ニュース