「Zoom」を使って行われた落語会=6月4日夜、福井県小浜市まちの駅・旭座

「Zoom」を使って行われた落語会=6月4日夜、福井県小浜市まちの駅・旭座

福井県 敦賀・若狭 祭り・催し その他

Zoom使ったオンライン寄席盛況 上方落語家3人が高座 福井県小浜市

福井新聞(2020年6月7日)

 ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を使った落語会「小浜いいとこ寄せ」が6月4日夜、福井県小浜市まちの駅・旭座で開かれた。小浜ゆかりの落語家ユニット「染寿丸(せんじゅまる)」の3人が小浜や大阪からの中継とビデオ出演で一席を披露。県内外のファンを楽しませた。

 市民らでつくる実行委員会が企画した。3人は上方落語家の桂福丸さんと笑福亭生寿さん、林家染吉さん。小浜に落語文化を根付かせようと2010年、地元の「ちりとて落語の会」の企画でユニットが結成され、年に2回小浜で公演している。

 桂福丸さんが出演した旭座には約20人が集まった。Zoom視聴者は事前予約を受け付け、北海道や大阪などから約30人が"入場"した。

 笑福亭生寿さんは大阪から中継出演。序盤に音声が乱れ、出ばやしと高座に上がるシーンをやり直し。林家染吉さんのビデオ再生中には視聴者の話し声が混入するハプニングもあったが、視聴者はそれも楽しんでいた。小浜の食をPRするコーナーもあった。

 新型コロナウイルス感染拡大で、客前での一席は50日ぶりだったという桂福丸さんは「小浜のいい所を紹介する落語会をまたやりたい」と話していた。

敦賀・若狭 ニュース

敦賀・若狭
イベント

敦賀・若狭
スポット