手を合わせ、滝に打たれる参加者ら=大岩山日石寺

手を合わせ、滝に打たれる参加者ら=大岩山日石寺

富山県 黒部・宇奈月・新川 アウトドア・レジャー

滝に打たれ心身清める 上市・大岩日石寺

北日本新聞(2020年6月16日)

 上市町大岩の古刹(こさつ)、大岩山日石寺の滝開きが14日、同寺であり、県内外の信者や一般の参加者が滝に打たれて心身を清めた。

 白装束姿の参加者は、境内の六本滝で高さ約5・5メートルから落ちる水に打たれ、じっと手を合わせた。毎年参加している石川県加賀市、主婦、奥野美奈さん(52)は「滝に打たれ、心が洗われた気持ちになった」と話した。

 滝行に先立ち、本堂で護摩祈祷(ごまきとう)があった。恒例の火渡りは雨のため中止した。境内では山芋を揚げた「長楽いも」が振る舞われ、あんころ餅や山菜の煮物などが販売された。

 滝開きは7月1日に行ってきたが、多くの人に足を運んでもらおうと、今年から6月の第2日曜日に変更した。

黒部・宇奈月・新川 ニュース