福井県 敦賀・若狭 祭り・催し アウトドア・レジャー

9月の敦賀まつり中止 新型コロナ考慮

福井新聞(2020年6月16日)

 福井県敦賀市の敦賀まつり振興協議会は6月15日、9月のまつりを中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため。事前に中止が決まるのは、同協議会が主催となった1979年以降初めて。

 例年9月上旬に開かれる敦賀まつりは、市内外から約15万人が見物に訪れる。観客や参加者の密集防止が難しいことなどから、まつりの呼び物の山車巡行やカーニバル大行進、宵山巡行、御鳳輦(ごほうれん)巡幸、神輿(みこし)渡御、民謡踊りの夕べなど全てが中止となる。例大祭など気比神宮の神事は人数制限を行うなど、縮小して営む。

 5月下旬にまつりの運営を協議する総務専門委員会が開かれ、中止することで意見がまとまった。市内約50企業・団体の議決権を持つ協議会員に書面で採決を募り、約9割の同意を得て正式に中止が決まった。

 つるがの山車保存会の木下章会長(76)は「大勢が訪れる祭りで、どうしても3密は避けられない。中止はやむを得ない」と話した。

敦賀・若狭 ニュース