無料ゾーンで展示品を鑑賞する来館者=金沢21世紀美術館

無料ゾーンで展示品を鑑賞する来館者=金沢21世紀美術館

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

金沢21世紀美術館、無料ゾーン再開 27日に全面オープン

北國新聞(2020年6月20日)

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、臨時休館していた金沢21世紀美術館は19日、無料ゾーンを再開し、観光客や地元住民ら全員が検温や手指消毒してから館内を巡った。27日に全面オープンする。
 公開されたのは加賀友禅をモチーフにした壁画など常設展示品の一部。コロナ対策として出入り口を5カ所から3カ所に絞り、スタッフが表面温度を測る「サーモグラフィー」で来館者の体温を確認した。初日は前年同期の約1割に当たる557人が来館した。
 観光で訪れた陶曼(とうまん)さん(32)=東京、中国出身=は「スイミング・プールで写真を撮れないのは残念だけど、3カ月ぶりの旅行でわくわくしている」と声を弾ませ、市内の公務員女性(31)は「コロナ前はよく息抜きに来ていたのでうれしい」と再開を喜んだ。
 同館は4月14日から全面休館しており、県境をまたぐ移動自粛の解除に合わせ再開を決めた。混雑を避けるため、27日からの企画展で日時指定のウェブチケットを導入し、当面は館内の滞在人数を常時1千人までに制限する。担当者は「本格再開までに新しい運用の流れを確認し、万全の対策を取りたい」と話した。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット