見頃を迎えた色とりどりのユリを楽しむ来園者=氷見あいやまガーデン

見頃を迎えた色とりどりのユリを楽しむ来園者=氷見あいやまガーデン

富山県 高岡・氷見・射水 花・紅葉

ユリ清らか、心和ます 氷見あいやまガーデン

北日本新聞(2020年6月22日)

 氷見市稲積の西洋風庭園「氷見あいやまガーデン」でユリが見頃を迎え、訪れた人は間近で眺めて心を和ませている。

 ユリ園1.2ヘクタールに26品種1万6000株が植えてある。ガーデンマスターの深沢広治さんによると、今年は年明けから雪が少なく暖かかったため、平年より開花が5日ほど早かった。

 現在は早咲きの11品種5000株が見頃。黒みがかった赤い花が印象的なダイナミックス、オレンジ色のハイドパーク、清らかな白のクーリエなどが競うように咲き誇っている。

 つぼみが多く、品種も豊富なため、お盆すぎまで楽しめるという。

高岡・氷見・射水 ニュース