敦賀に上陸したユダヤ人難民の歴史を学ぶキャンペーン隊=6月21日、福井県敦賀市金ケ崎町

敦賀に上陸したユダヤ人難民の歴史を学ぶキャンペーン隊=6月21日、福井県敦賀市金ケ崎町

福井県 敦賀・若狭 その他

敦賀市のPR任せて 観光キャンペーン隊が名所巡り研修

福井新聞(2020年6月22日)

 福井県敦賀市の魅力を県内外に発信する観光敦賀キャンペーン隊のメンバーが6月21日、市内各地の観光名所で研修に臨み、7月からの活動に備えた。

 キャンペーン隊は7月1日から1年間、メディア出演やSNSによる情報発信を通じ、敦賀を広くアピールする。敦賀観光協会が毎年募集。今年は福井県内の金子彩夏さん、木原万由子さん、前田唯さん、上田智恵さん、西藤有希さん、坪井麻衣さんの6人が選ばれた。

 21日は木原さんと前田さん、上田さん、西藤さんの4人が参加。観光ボランティアガイドつるがのメンバーと市内約10カ所の観光名所を巡り、歴史や特徴について理解を深めた。金ケ崎緑地では、敦賀に上陸したユダヤ人難民について、「当時、敦賀の人は無料で銭湯に招くなど温かく迎え入れた」ことなどを学んでいた。

 また、元福井県広報広聴課職員の岩田早希代さんによるSNS研修もあり、インスタ映えする写真の撮り方などを教わった。インスタグラムの同協会公式アカウントで魅力を伝えていく。西藤さんは「旧大和田銀行前の通りなど雰囲気のある場所があった。皆さんの印象に残る写真を載せたい」と意気込んでいた。

敦賀・若狭 ニュース

敦賀・若狭
イベント

敦賀・若狭
スポット