樹木の幹に巻き付いて白い花を咲かせたツルアジサイ=23日、根羽村

樹木の幹に巻き付いて白い花を咲かせたツルアジサイ=23日、根羽村

長野県 伊那路 花・紅葉

ツルアジサイ、高く白く美しく 根羽・茶臼山高原

信濃毎日新聞(2020年6月24日)

 下伊那郡根羽村の愛知県境近くにある茶臼山高原でツルアジサイが見頃を迎えた。梅雨の晴れ間となった23日、樹木の高い位置まで巻き付いたつるからたくさんの白い花が咲く光景が見られた。

 ツルアジサイは、高原にあるカエル館・茶臼山高原両生類研究所周辺のトチやミズナラなど10本以上の木に巻き付いて自生している。うっそうとした林だが、茶臼山湖のほとり近くにある木に咲く花は、湖側から差し込む陽光によって白さがより美しく見える。

 初めて訪れたという荒井貞治さん(84)=下條村=は「木に巻いて高く伸びるアジサイなんて初めて見てびっくりした。きれいだ」と喜んでいた。同研究所によると、花は6月終わり頃まで楽しめるという。

伊那路 ニュース