ネット上の自転車イベントをPRするこもろ観光局のツイッター画面

ネット上の自転車イベントをPRするこもろ観光局のツイッター画面

長野県 上田・小諸 祭り・催し

仮想空間疾走、自転車レース こもろ観光局が28日

信濃毎日新聞(2020年6月25日)

 小諸市の一般社団法人こもろ観光局は28日、インターネットの仮想空間を舞台にした自転車イベントを開く。室内で自転車をこぎながら、画面に映る仮想のコースを走るサービス「ズイフト」を使用。新型コロナウイルスに伴う「3密」や大人数の往来といった心配がなく、地域振興を目指す新しいスポーツイベントとして期待している。

 参加者はネット上の分身「アバター」を作成。ローラー台に固定した自転車をこぐと、専用機器を通じてパワーや回転数を認識した画面上のアバターが、仮想空間のコースを走行する―という仕組みだ。参加者が別々の場所にいながら同じコースを走ることができる。

 起伏に富んだ浅間山麓にある同市は、自転車愛好家の人気スポット。だが新型コロナの影響で5月に市内で予定していたレース「グランフォンドKOMORO」は中止に。毎年全国から300人以上が集まる人気レースだけに、宿泊施設や飲食店の痛手となった。担当の花岡隆太さんは「5月は現実のレース、冬はオンラインのレース―という通年の振興策も考えられる。実際に小諸に来てもらうためのきっかけにもなる」と話す。

 当日は市内の特設会場で開会式があり、参加者は各地で午前10時に出走。同市も登場する自転車漫画「ろんぐらいだぁすとーりーず!」の作者三宅大志さんや声優ら同市ゆかりのゲストも参加する。申し込み不要。参加無料。問い合わせはこもろ観光局(電話0267・22・1234)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット