若手職員おすすめの撮影スポットをまとめた冊子

若手職員おすすめの撮影スポットをまとめた冊子

福井県 敦賀・若狭 その他

縄文パーク紹介 年縞、縄文の撮影スポット冊子に

福井新聞(2020年6月25日)

 福井県若狭町鳥浜の県年縞(ねんこう)博物館と町若狭三方縄文博物館がこのほど、両館のある縄文ロマンパーク内の撮影スポットを冊子にまとめた。両館の若手職員が選んだ"インスタ映え"する物や場所など約30点を紹介している。

 同パークには道の駅三方五湖など五つの施設や竪穴住居などのモニュメントがある。著名な建築家内藤廣さんが設計した年縞博物館などの写真を撮りに来る人も多いため、広く発信してもらうことで観光誘客を図ろうと企画した。

 冊子名は「映える! スポットガイド」。年縞博物館は木目模様のコンクリートや内部の入り組んだ鉄骨を紹介。縄文博物館では、約6千年前のスギの根のダイナミックな展示や、壁一面が縄模様の神秘的な空間の写真を掲載した。

 冊子の大きさは縦横とも14.5センチで、フルカラー20ページ。縄文ロマンパーク内の各施設のほか町役場などで無料でもらえる。

敦賀・若狭 ニュース