23日に産まれたホンシュウジカの子ども(左)と5月1日に誕生したミーアキャットの子ども

23日に産まれたホンシュウジカの子ども(左)と5月1日に誕生したミーアキャットの子ども

富山県 富山・八尾 アウトドア・レジャー

赤ちゃんホンシュウジカ・ミーアキャット 富山市ファミリーパーク

北日本新聞(2020年6月27日)

 富山市ファミリーパーク(富山市古沢)に、新しい仲間が増えた。生まれたばかりのホンシュウジカとミーアキャットの子どもで、27日からそろってかわいらしい姿が見られる。

 ホンシュウジカの子どもは23日に生まれ、体長67センチ、体重3・9キロの雄。子ジカ特有の白い斑点模様が背中にあり、時折母乳を飲む様子が見られる。

 ミーアキャットの子どもは5月1日に誕生。体長31センチ、体重306グラムで、性別は秋ごろまで分からない。母親が初めての出産だったため、子育てが安定するまで非公開にしていた。

 ともに母親と一緒に展示し、それぞれの園舎で元気に動き回っている。

 担当者は「動物は成長が早い。今だけのかわいらしい姿を楽しんでほしい」と呼び掛けている。

富山・八尾 ニュース