出版した写真集を手にする津野さん

出版した写真集を手にする津野さん

長野県 伊那路 その他

中ア撮影半世紀、厳選写真集 伊那の津野さん「私の原点」

信濃毎日新聞(2020年7月1日)

 伊那市長谷の写真家津野祐次さん(74)が、3月に国定公園に指定された中央アルプスの山並みや高山植物などを収録した写真集「雲上浪漫わが心の中央アルプス」を信濃毎日新聞社から出版した。中アの麓の駒ケ根市出身で、半世紀にわたって撮り続けている津野さん。カメラに収めた数十万枚の中から約80枚を厳選し、中アの四季折々の自然を伝えている。

 写真集では、津野さんが特に印象に残った山脈に絞り、山域に咲き誇る花や、動物、雲海などの作品を集め、自然を複合的に表現。30年ほど前にフィルムカメラで撮影した写真から昨年撮影した作品まで幅広く収め、撮影時の思い出をつづったエッセーも載せた。

 千畳敷カールから撮った宝剣岳の星空の写真は、深夜にカメラを構えたが、レンズに水滴が付いたり、月の出方で明るさが変わったりするなど苦労を重ね、6年間かけて収めた1枚。中ア固有種のコマウスユキソウ、ナナカマドの紅葉などの高山植物をはじめ、登山中、偶然遭遇したニホンカモシカやシマリスといった動物の写真も収めた。

 津野さんは「中アは、守るべき自然があって私にとっての原点でもある。写真集を手にした人が訪れてみようと思うきっかけになればうれしい」と話している。

 縦20センチ、横22センチで84ページ。税別1500円。書店や信毎販売店などで販売している。問い合わせは信濃毎日新聞社出版部(電話026・236・3377)へ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット