黄色いかれんな花を咲かせているアサザ=福井県大野市朝日

黄色いかれんな花を咲かせているアサザ=福井県大野市朝日

福井県 勝山・大野 花・紅葉

池彩る希少な「黄」 大野でアサザ咲く

福井新聞(2020年7月3日)

 福井県大野市朝日の笛資料館近くの池で、全国的に絶滅が懸念されている「アサザ」がかれんな花を咲かせている。水面を覆う葉の間から茎を伸ばし、直径3~4センチほどの黄色い花が顔をのぞかせている。

 アサザはミツガシワ科の多年生浮葉植物。かつて岐阜県の夫婦がメダカを放す際、アサザと知らずに水草として池に持ち込んだという。

 同館職員(76)は「大野のきれいな自然水が、池になくならないよう注意している。花を絶やさないよう見守っていきたい」と話していた。

勝山・大野 ニュース