自社の漆器商品を展示販売する土直漆器の直営店=7月5日、福井県鯖江市西袋町

自社の漆器商品を展示販売する土直漆器の直営店=7月5日、福井県鯖江市西袋町

福井県 鯖江・武生・越前海岸 その他

漆器の魅力、産地で感じて 鯖江の直営店で限定品販売

福井新聞(2020年7月6日)

 越前漆器製造の土直漆器(本社福井県鯖江市片山町)は7月5日、初の直営店を同市西袋町にオープンした。自社商品の展示販売のほか、ワークショップができるスペースも設け、職人と交流する場となっている。土田直東社長は「観光客らに、越前漆器産地の河和田地区を訪れる契機にしてもらえたら」と話す。

 同社は主に旅館や料亭、百貨店などへ商品を卸してきたが、近年は直接同社を訪れ商品を購入する消費者が増えてきた。

 そこで年間を通して県内外の消費者に河和田地区を訪れる契機にしてもらおうと、直営店設置に至った。当初今年4月開店を目指したが、新型コロナウイルスの影響で7月オープンとなった。

 店舗は車庫だった建物を改装した。鉄骨造り2階建てで、延べ床面積は103・82平方メートル。1階が展示販売スペースで、食器や小物類など約200点を扱う。タンブラーやカードケースといった現代の生活に寄り添った漆商品や、直営店限定商品もある。2階がワークショップスペースとなっている。

 日本漆器協同組合連合会理事長を務める同社の土田直会長は「幅広い年代層に対応した店となった。1人でも多く産地に足を運んでもらい、お客さまの声を商品開発に生かしていきたい」と話す。7月中は無休。詳細は同社ホームページ。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース