インスタグラムの動画配信機能を使って福井の歴史を紹介する「社長」さん(中央)ら=7月5日、福井県福井市中央公園

インスタグラムの動画配信機能を使って福井の歴史を紹介する「社長」さん(中央)ら=7月5日、福井県福井市中央公園

福井県 福井・永平寺 その他

ワンパークフェス実行委 福井観光配信スタート

福井新聞(2020年7月7日)

 福井県福井市中央公園を舞台とする野外音楽祭「ワンパークフェスティバル」の実行委員会は7月5日、県内の観光地巡りをオンラインで疑似体験できる生配信番組「トラベルストリーミング」を始めた。初回はフェス音楽顧問でジャズバンド「ソイルアンドピンプセッションズ」の「社長」さんらが中央公園や福井城址(じょうし)から配信し、市中心部の魅力や歴史を伝えた。

 新型コロナウイルス禍で今年のフェスを来年に延期したことを受け、来場を予定していた音楽ファンらに福井観光の気分を味わってもらうとともに、打撃を受けている県内観光業の後押しの意味も込めて企画。写真共有サイト「インスタグラム」の動画配信機能を使って行った。

 初回は今年のフェスの開催予定日だった5日、「社長」さんとラジオDJのMISATOさんが、JR福井駅西口の恐竜広場から生配信をスタート。福井城址の石垣やお堀を紹介しながらフェス会場の中央公園まで散策し「駅から徒歩5分の都市型音楽フェス」をアピールした。福井城址の山里口御門や天守台跡も訪れ、北ノ庄城を築いた柴田勝家の異名や、井戸跡「福の井」をクイズ形式で紹介した。

 実行委は、フェスゆかりのアーティストらが福井の食や日本酒を味わいながら福井の印象を語る生配信番組「ワンパークストリーミング」も行っている。音楽顧問の「社長」さんは「フェスの延期を『あと1年準備の時間ができた』と前向きに捉え、よりよいフェスにしたい」と話していた。

 「トラベルストリーミング」は月1回のペースで配信する。「ワンパークストリーミング」とともに、インスタグラムのフェス公式アカウントで視聴できる。

福井・永平寺 ニュース