ファッションマーケットに出店する小売店が並ぶサンロード北の庄通り。マーケットでは屋外で買い物をする新しい生活様式を提案する=7月8日、福井県福井市中央1丁目

ファッションマーケットに出店する小売店が並ぶサンロード北の庄通り。マーケットでは屋外で買い物をする新しい生活様式を提案する=7月8日、福井県福井市中央1丁目

福井県 福井・永平寺 祭り・催し

ハピテラスでおしゃれして 福井、12軒が屋外市場

福井新聞(2020年7月9日)

 JR福井駅西口のファッション小売業12店舗が福井県福井市のハピテラスに集う「ファッションマーケット」が7月10~12日に開かれる。新型コロナウイルス禍の中、服飾や雑貨の買い物を店内ではなく屋外でゆっくりと楽しむ新しい生活様式を提案する。

 県内資本のファッション小売業者を消費者に応援してもらおうと、小売店でお得に使えるチケットの購入をクラウドファンディングで募ったプロジェクトに続く消費喚起策の第2弾。

 出店するファッション小売店が「マーケット」で販売する商品は、新製品や特売品、新型コロナ対策グッズなどさまざま。会場にDJブースとアコースティックライブのステージを設け、キッチンカー3台や本屋、八百屋なども出店。音楽や食事を楽しめるリラックスした空間で、ゆっくりと服飾や雑貨の品定めができる。買い物した先着300人に除菌スプレーを贈る。

 福井駅西口で洋服店などを営む実行委員長の男性は「ヨーロッパのマルシェのようなくつろいだ空間で、面白い物や掘り出し物を見つけてほしい」と話している。

 10日は正午~午後7時、11日は午前11時~午後7時。最終日の12日は午前11時~午後4時で、県内アーティストによるライブイベント「Sing Along」も開催される。

 実行委によると、JR福井駅西口のファッション小売店の多くはコロナ禍で売り上げが前年比50%以上落ち込んでおり、「マーケット」はコロナ禍の経済対策で福井市が設けた、中小企業でつくる団体に対する補助金を活用する。

福井・永平寺 ニュース