昭和30年代から現在までの鉄道写真が並ぶ写真展=7月9日、福井県鯖江市文化の館喫茶室「こっしぇるん。」

昭和30年代から現在までの鉄道写真が並ぶ写真展=7月9日、福井県鯖江市文化の館喫茶室「こっしぇるん。」

福井県 鯖江・武生・越前海岸 祭り・催し 鉄道

福井走った列車捉える 鯖江の愛好家が写真展

福井新聞(2020年7月10日)

 鉄道愛好家らでつくる鉄道友の会福井支部の写真展「福井を駆け抜けた列車たち」が、福井県鯖江市文化の館喫茶室「こっしぇるん。」で開かれている。昭和30年代から現在まで、福井を走ったJRや私鉄の列車の写真30点が並ぶ。7月28日まで。

 福井支部の創立55周年記念として開いた。会員が県内で撮影した寝台特急「トワイライトエクスプレス」や、「デゴイチ」の愛称を持つ蒸気機関車(SL)の「D51」などの写真が並ぶ。6月に日本遺産に認定された「鉄道の『キセキ』」の構成文化財の葉原トンネル(敦賀市)が写ったものもある。

 同支部は鉄道趣味を通じて地域の活性化に努めており、撮影会や講演会のほか、列車の保存活動などにも取り組む。会員は「写真展を機に鉄道の大切さを見直してもらえれば」と話している。写真展では、不定期で鉄道模型を走らせる運転会も開く。

 毎週水、日曜と第4木曜が定休。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース

鯖江・武生・越前海岸
イベント

鯖江・武生・越前海岸
スポット