「御乗車印帳兼御湯印帳」(下段)と御湯印(上段右の3枚)など

「御乗車印帳兼御湯印帳」(下段)と御湯印(上段右の3枚)など

長野県 上田・小諸 温泉 鉄道

別所線と別所温泉を応援 旅の思い出「印帳」に

信濃毎日新聞(2020年7月11日)

 上田市の上田電鉄別所線に乗って「御乗車印(ごじょうしゃいん)」、別所温泉で「御湯印(おゆいん)」の紙札をそれぞれもらい、「御乗車印帳兼御湯印帳」に貼ろう―。昨年の台風19号や新型コロナウイルスの影響を受けている別所線と別所温泉を応援しようと、神社仏閣などの御朱印帳ならぬ、御乗車印帳兼御湯印帳が登場した。

 10日、上田市内で開かれた市内の事業所が新商品・サービスを紹介する「合同プレス発表会」(上田商工会議所主催)で、近畿日本ツーリスト関東上田営業所が発表した。

 御乗車印帳兼御湯印帳は46面あり、乗車時、外湯入湯時に示すと紙札がもらえる。表紙別に4種類用意し、税込み4千円。別所線に1日乗り放題の切符の引換券、同温泉の店舗で使えるクーポン付きのパンフレットも付いてくる。別所線や別所温泉をはじめ、市全体の観光が元気になるようとの思いを込めている。

 別所線の有人駅、同市大手の市観光会館売店で扱っており、今後は別所温泉の旅館も販売。同営業所の大橋泰樹さん(26)は「御乗車印、御湯印を貼り付け、旅の思い出にしていただきたい」と話した。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット