ウェブで販売する御朱印の見本=福井県越前町玉川

ウェブで販売する御朱印の見本=福井県越前町玉川

福井県 鯖江・武生・越前海岸 その他

越前町玉川観音御朱印 17、18日限定ウェブ販売

福井新聞(2020年7月14日)

 福井県越前町玉川の玉川洞窟観音の氏子らは、「玉川観音祭」を新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止する代わりに、7月17、18日に2日間限定でウェブ上で御朱印を販売する。御朱印を購入することで、現地に来られなくても、観音祭のことを覚えていてほしいとの思いを込めた。氏子らは「イベントは自粛になっても、昨年からの流れを止めないようにしたい」と話している。

 観音祭は、住民のよりどころでもある観音を広くPRしようと、毎年7月17、18日に行われる玉川観音大祭に合わせ、地元旅館業者でつくる玉川観光協会が昨年初めて開催した。地元で取れるマイカやサザエを焼いて販売するなどして大盛況となったため、今年はさらに規模を拡大する予定だったが、新型コロナの影響で中止し、大祭のみの開催とした。

 しかし来年以降も観音祭を継続させるために今年何かできることはないかと考え、大祭の日に合わせ、昨年の観音祭で販売した限定御朱印をウェブ上で販売することにした。1枚500円で、送料別途140円。販売は17日午前0時から18日午後11時59分まで。

 氏子の代表は「長年玉川観音を守り通してきた灯を消さないためにも、皆さんに周知し、来年に向けてまた盛り上げていきたい」と意気込みを示した。

 問い合わせは玉川洞窟観音事務局の「越前玉川の宿 岩本屋」=電話0778(37)0194。販売は玉川洞窟観音公式ホームページ(https://tamagawa-kannon.jimdofree.com/)から。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース