献灯あんどんを眺め、戦没者の冥福を祈る参拝者=金沢市の石川護国神社

献灯あんどんを眺め、戦没者の冥福を祈る参拝者=金沢市の石川護国神社

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

追悼の灯、石川護国神社照らす 万灯みたままつり

北國新聞(2020年7月15日)

 戦没者を追悼する「万灯みたままつり」は14日、金沢市の石川護国神社で始まった。雨の降る中、境内の献灯あんどん約1200個に明かりがともされ、参列者は戊辰(ぼしん)戦争以降の4万4832柱に慰霊の祈りをささげた。
 今年は新型コロナウイルスの影響で、団体参列を断ったため、出席は10人ほどにとどまった。高井良直宮司による祝詞の奏上に続いて代表者が玉串をささげた。
 まつりは16日までで、15日は永代講大祭が営まれる。あんどんは終戦記念日の8月15日まで飾られる。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット