長野県 松本・上高地・美ヶ原

松本の日本ラジオ博物館 23日に新装開館へ

信濃毎日新聞(2020年7月19日)

 松本市の日本ラジオ博物館が23日、同市筑摩3に移転し新装開館する。2012年に同市中央2で開館したが手狭になったため移転。岡部匡伸(ただのぶ)館長(56)=横浜市=の友人の実家で、コメの保管や物置として使っていた築120年の蔵を改装した。戦前や終戦直後のテレビやラジオなど計100点ほどを随時展示する。

 18日、関係者向けの内覧会を開いた。昨年末から床の張り直しなどの改装を実施。今年4月末に開館する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期していた。

 戦時中、前線の兵士のため国民の寄付で用意された慰問品のラジオ、終戦直後の米国製の持ち運びできるラジオ...。同館への寄贈品を展示するスペースを設けた他、駐車場も3台分確保した。

 「リピーターや新規の方など、いろいろな方に来ていただければうれしい」と岡部館長。土、日曜や祝日、盆休みなどの正午〜午後4時に開館する。大人500円、15歳以下200円。小学生以下無料。問い合わせは同館(電話0263・27・2535)へ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット