華やかな歌声や音色を披露する出演者=金沢市の県立音楽堂コンサートホール

華やかな歌声や音色を披露する出演者=金沢市の県立音楽堂コンサートホール

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

県立音楽堂 コンサートホールで公演再開

北國新聞(2020年7月22日)

 石川県音楽文化振興事業団のランチタイムコンサート(一般財団法人県芸術文化協会共催、北國新聞社など後援)は21日、金沢市の県立音楽堂コンサートホールで開かれた。新型コロナウイルスの影響で公演の中止、延期が続いており、音楽堂最大の同ホールでコンサートが開かれるのは約5カ月ぶりとなった。
 感染症対策として客席の扉を開けたまま演奏、作曲家の青島広志さんとソプラノ歌手2人が歌劇の名曲を華やかに披露した。
 野原広子さんと横山美奈さんが「フィガロの結婚」より「手紙の二重唱」「けんかの二重唱」、「三文オペラ」より「ルーシーとポリーの二重唱」などを歌い上げ、青島さんは歌劇の登場人物や曲を解説した。
 入場者には検温とマスク着用が求められた。座席の間隔を空けて客席が半数になるよう、空席には白いカバーが掛けられた。
 次回は8月24日に開かれる。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット