観光営業を始めた八海山ロープウエー。初日から登山客らが訪れた=23日、南魚沼市

観光営業を始めた八海山ロープウエー。初日から登山客らが訪れた=23日、南魚沼市

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 アウトドア・レジャー

待望の空中散歩 始めました 南魚沼・八海山ロープウエー

新潟日報(2020年7月27日)

 新潟県南魚沼市の八海山ロープウエーは、グリーンシーズンの観光営業を始めた。新型コロナウイルスの感染予防で休止していたため、例年より3カ月遅い。登山客らが訪れ、7分間の空中散歩を楽しんだ。

 ロープウエーは八海山(1778メートル)の麓と4合目付近を結び、全長約2200メートル。標高1147メートルの山頂駅は麓に比べ気温が5度ほど低いといい、快晴時は日本海まで望める。新型ウイルス対策で乗車人員を定員の半数の40人とし、マスク着用を求める。

 初回の便には登山客ら約30人が乗車した。初めて八海山に登るという石川県金沢市の自営業男性(57)は「営業開始を待っていた。雲を抜けた後の景色がきれいだった」と話した。

 支配人の酒井晃さん(53)は「『第2波』の不安もあるが、営業を始められてほっとしている。開放的な場所なので、景色を見て、空気を吸って普段のストレスを少しでも解消してもらえたらいい」と期待した。

 観光営業は11月8日まで。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース

越後湯沢・魚沼・奥只見
イベント

越後湯沢・魚沼・奥只見
スポット