「まるで『青の洞窟』」とされた竜王洞=新潟県佐渡市琴浦

「まるで『青の洞窟』」とされた竜王洞=新潟県佐渡市琴浦

新潟県 佐渡 アウトドア・レジャー

青の洞窟...佐渡・竜王洞「まるで海外」全国2位

新潟日報(2020年8月6日)

 旅行情報誌「じゃらん」が国内スポットを対象にまとめた「まるで海外絶景ランキング」で、新潟県佐渡市琴浦の竜王洞が、イタリア・カプリ島の絶景に似た「まるで『青の洞窟』」として2位に選ばれた。地元の関係者は「観光地として知名度アップにつながる」と歓迎している。

 全国の10~60代の男女約2千人にインターネットで調査。海外の絶景に似た25スポットから、行ってみたい場所を3カ所ずつ選んでもらった。竜王洞は、佐渡市最大の溶岩洞窟で海面からの高さは約8メートル。日が差し込むと海面が鮮やかな青色に輝く景色が、ダイビングや観光客の人気を集めている。

 竜王洞近くにある小木ダイビングセンターのガイド五十嵐輝美さん(40)は「初心者でも洞内に入ることができるシーカヤックのツアーを7年ほど前に始めたことで、徐々に『佐渡版青の洞窟』としての知名度が上がった」と説明。2位に選ばれたことに「ウイルス禍で海外旅行をためらう人が多い中、佐渡にも雄大な景色があると目を向けてもらうきっかけになる」と話す。

 1位には南米ペルーの世界遺産マチュピチュ遺跡を連想させる兵庫県朝来市の国史跡・竹田城跡、3位は南米ボリビアのウユニ塩湖のような香川県三豊市の父母ケ浜(ちちぶがはま)が選ばれた。


佐渡 ニュース

佐渡
イベント

佐渡
スポット