土曜魚市で販売される柴垣天然岩ガキを準備する担当者=羽咋市の県漁協柴垣支所

土曜魚市で販売される柴垣天然岩ガキを準備する担当者=羽咋市の県漁協柴垣支所

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく 特産

今季最後、柴垣天然岩ガキ 道の駅のと千里浜 8日販売

北國新聞(2020年8月8日)

 羽咋市の道の駅のと千里浜で8日、今季最後となる羽咋特産「柴垣天然岩ガキ」販売が行われる。
 6月以降、天候不良の影響で出漁できない日が続き、岩ガキの出荷量は例年の6割程度にとどまった。県漁協柴垣支所が道の駅で販売できる分を確保した。
 道の駅では毎週土曜に「土曜魚市」を開設し、今年は6月27日から岩ガキを扱ってきた。魚市は午前9時に始まる。市内では飲食店や宿泊施設3カ所で、岩ガキを提供している。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット