ゲレンデに浮かび上がった灯り=白山市の白山一里野温泉スキー場

ゲレンデに浮かび上がった灯り=白山市の白山一里野温泉スキー場

石川県 加賀・白山・小松 祭り・催し

一里野、幻想の光 LED1万3千個でゲレンデライトアップ

北國新聞(2020年8月9日)

 白山市観光連盟の白山一里野イルミネーション事業「灯(あか)りでつなぐ白山」は8日、同市の白山一里野温泉スキー場を主会場に始まった。約1万3万個の発光ダイオード(LED)がゲレンデなどを彩り、来場者が「光の禅定道」と手取川を表現した幻想的な光景を楽しんだ。
 オープニングイベントでは、尾口太鼓愛好会「禅定太鼓」や白山野々市広域事務組合消防音楽隊、市役所軽音楽倶楽部(クラブ)などが出演し、演奏を響かせた。同スキー場はナイトゴンドラを運行し、来場者は窓から望むイルミネーションや山頂の景色を満喫した。
 ナイトゴンドラは10日までの午後5~8時に特別営業する。LEDは9月27日まで、日没後約4時間自動点灯する。期間中毎週日曜は「白山への奉納音楽会」(北國新聞社後援)が開かれる。

加賀・白山・小松 ニュース

加賀・白山・小松
イベント

加賀・白山・小松
スポット