「チアドリームプロジェクト」として初めてのパフォーマンスを披露した4人=8月9日、福井県福井市のハピリンホール

「チアドリームプロジェクト」として初めてのパフォーマンスを披露した4人=8月9日、福井県福井市のハピリンホール

福井県 福井・永平寺 その他

全米制した福井商業JETSのOG初公演 福井

福井新聞(2020年8月10日)

 福井商高チアリーダー部「JETS」の卒業生らが立ち上げた一般社団法人「チアドリームプロジェクト」が8月9日、設立後初となる演技を福井市のハピリンホールで披露した。「チアで福井を笑顔いっぱいの街に」との思いを胸に、華麗な演技で第一歩を踏み出した。

 プロとしての活動を目指す卒業生4人と、顧問の五十嵐裕子さん(52)が4月に法人を設立。この日は、JETSの現役部員とともにイベントに出演。高校時代に全米大会を制した経験を持つ実力派の4人が、圧巻のパフォーマンスを披露した。団体の代表理事も務める五十嵐さんは「多くの方の協力のおかげでスタートを切ることができた。夢に向かって進む4人の覚悟にも感謝したい」と感慨深く語った。

 「無事に公演を迎えられてホッとした」と語るのは、看護師として働きながら活動する片岡美優さん(25)。4人の練習時間を合わせるのが難しく、高校時代とは違う苦労も感じた。久保田真唯さん(27)は「お客さんの笑顔に支えられ、納得のいく初演となった。今後もプロとして、ダンスを磨いていきたい」と充実した表情を見せた。

福井・永平寺 ニュース