王ケ鼻から北アルプスや松本平の眺望を楽しむ観光客

王ケ鼻から北アルプスや松本平の眺望を楽しむ観光客

長野県 上田・小諸 松本・上高地・美ヶ原 蓼科・八ヶ岳・諏訪 アウトドア・レジャー

美ケ原高原、日帰りで 楽しむ観光客でにぎわう

信濃毎日新聞(2020年8月11日)

 国民の祝日「山の日」の10日、松本市と上田市、長和町にまたがる美ケ原高原は県内外の観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染防止のため日帰りで山を楽しむ選択をした首都圏の観光客も多く、トレッキングコースを散策したり、北アルプスや北八ケ岳などの景色や高原の空気を楽しんだりしていた。

 「きれい」「いい眺め」。北アの山々と麓に広がる松本平を一望できる王ケ鼻(2008メートル)では、観光客が岩場に立って写真撮影。「高原の台上」南側の斜面に設けられた遊歩道では、時折足を止めて八ケ岳や富士山の景色を楽しむ人もいた。

 「コロナ禍で長期滞在は控えようと思い、日帰りで楽しめる場所を選んだ」と都内の大学院生、古谷渚さん(25)=神奈川県伊勢原市。「景色も良いし、涼しくてとても気持ちが良い」。さいたま市の会社員、半田実さん(52)は「例年、北アに泊まりで登るが、今年は限られた休暇を有効に使おうと日帰り旅行にした」。妻のみゆきさん(50)は「適度な勾配のトレッキングコースもあり、北アや富士山も楽しめた」と話していた。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット