「上田 道と川の駅」で販売する桑の実を使ったヨーグルト風味のソフトクリーム

「上田 道と川の駅」で販売する桑の実を使ったヨーグルト風味のソフトクリーム

長野県 上田・小諸 グルメ

桑の実、クルミ、ダッタンソバ... 上田地域のご当地ソフト味比べ

信濃毎日新聞(2020年8月15日)

 上田地域のさまざまな「ご当地ソフトクリーム」を食べ比べてもらう「信州うえだ地域ソフトクリーム巡りスタンプラリー」が、今年も始まった。定番のバニラ味のほか、東御市特産のクルミ、長和町のダッタンソバ、青木村のコンパラ(ナツハゼ)など各地の特徴的な食材を使ったソフトを味わえる。

 上田市の「上田 道と川の駅」では、桑の実を使ったヨーグルト風味のオリジナルソフトが人気。食べると、控えめな甘さと酸味が口の中で溶け合う。

 スタンプラリーは上田地域4市町村などでつくる「上田地域観光協議会」が企画し、今年で3年目。上田市内の8店、東御市内の5店、長和町の4店、青木村の1店の計18店が参加している。菓子店やカフェ、牧場などさまざま。協議会の担当者は「上田地域にはオリジナルソフトが多い。身近な地域を巡り、特色ある味を楽しんでほしい」としている。

 スタンプラリーは11月3日まで。A賞は18店全てのスタンプを集めると応募でき、特産品などの詰め合わせが贈られる。B賞は9店以上、C賞は2店以上のスタンプで応募できる。いずれの賞も数に限りがある。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット