色鮮やかな花が並び、夏らしい雰囲気が漂う会場=チューリップ四季彩館

色鮮やかな花が並び、夏らしい雰囲気が漂う会場=チューリップ四季彩館

富山県 砺波・南砺・五箇山 花・紅葉

色鮮やか熱帯植物 砺波・チューリップ四季彩館

北日本新聞(2020年8月18日)

 砺波市のチューリップ四季彩館で季節展示「季節を彩る花々~盛夏~」が開かれている。熱帯原産の色鮮やかな植物20種500鉢が会場内を彩り、トロピカルな雰囲気を漂わせている。9月8日まで。

 中南米の熱帯雨林が原産で赤や黄色の花を咲かせるグズマニアや、ハート形の花が特徴のアンスリウムなどを展示。食虫植物のウツボカズラは袋が赤く色づき見頃を迎えている。抑制栽培により季節をずらして咲かせたイエローフライトやプリティーウーマンなどのチューリップ5千本も飾られ、来場者は熱帯の植物とチューリップとの珍しい共演を楽しんでいた。

 入場料は一般・高校生310円、小中学生160円、65歳以上250円。

砺波・南砺・五箇山 ニュース