福井県の大野市観光協会が貸し出しを始めたカラフルな傘(同市提供)

福井県の大野市観光協会が貸し出しを始めたカラフルな傘(同市提供)

福井県 勝山・大野 その他

傘をさして城下町散策を 大野市観光協会がレンタル開始 福井県

福井新聞(2020年8月21日)

 肌を刺す強い日差しや紫外線を気にせず、福井県大野市のまちなか散策を楽しんでと、同市観光協会はカラフルな傘の貸し出しを始めた。城下町の風景に溶け込む和柄を中心に、鮮やかな色合いの20本を用意。同協会は「ぜひ活用して写真に収め、市内巡りの思い出を残してもらえれば」とPRしている。

 まちなか散策の魅力向上を図る取り組みで、8月18日にレンタル開始。日差し避けのほか、突然の雨にも備えて晴雨兼用をそろえた。

 傘はすべてデザインが異なる。万華鏡や月下美人、宇宙、空などの名前が付いたかわいらしい柄ばかりで、写真共有アプリ「インスタグラム」などSNSにも映える。服装や好みに合わせて好きな傘を選ぶことができる。

 同協会の鷲尾貴志さん(31)は「暑い日が続くが、おしゃれな傘を差し、少しでも明るい気分で大野のまちを楽しんでもらいたい」と話している。

 利用料金は5時間500円。貸出時間は午前8時半~午後4時半。貸し出し、返却は同市元町の同協会で行う。

 10月末まで、市内で傘を使って撮影した写真や動画を、「大野」「いろとりどり」のハッシュタグとともにSNSに投稿すると、料金が300円返却されるキャンペーンを実施している。問い合わせは同協会=電話0779(65)5521。

勝山・大野 ニュース

勝山・大野
イベント

勝山・大野
スポット