福井県鯖江市河和田地区の地酒「河和田おしどり」=同市河和田町の井上酒店

福井県鯖江市河和田地区の地酒「河和田おしどり」=同市河和田町の井上酒店

福井県 鯖江・武生・越前海岸 グルメ 特産

フルーティーな味わい、地酒「河和田おしどり」完成 福井県鯖江市

福井新聞(2020年8月21日)

 福井県鯖江市河和田地区の住民や、県外学生らによる団体「河和田地酒づくりプロジェクト」は、今年も地酒「河和田おしどり」の販売を始めた。初の純米大吟醸酒で、フルーティーな味わいに仕上がっている。

 地酒造りは、地区内で創作活動をする「河和田アートキャンプ」に参加する学生が発案し、住民有志と共に2013年から始めた。翌14年から毎年、販売している。

 有志や学生が地区内で育てた酒米を使い、市内酒造会社が醸造している。商品名は、地区にオシドリが生息していることにちなんだ。ラベルに描かれたオシドリのイラストは、発案当時の学生が手掛けた。

 19年販売分からは酒米「五百万石」を使っているほか、醸造を市内の酒造会社「加藤吉平商店」が担っている。今回は精米歩合を50%とし、従来の純米吟醸酒から純米大吟醸酒にグレードアップさせた。

 プロジェクトの駒本長信会長(77)は「より飲みやすく仕上がった」と手応えを示す。720ミリリットル、税込み1900円。井上酒店(同市河和田町)で販売している。

 問い合わせは駒本さん=電話0778(65)0377。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース

鯖江・武生・越前海岸
イベント

鯖江・武生・越前海岸
スポット