ショッピングセンター・エールでランタンを手にまつりをPRする実行委メンバー

ショッピングセンター・エールでランタンを手にまつりをPRする実行委メンバー

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し

異国文化リモート配信 滑川ベトナム・ランタンまつり

北日本新聞(2020年8月22日)

■9月5日 演奏や現地の様子中継

 毎年8月に滑川市瀬羽町の旧宮崎酒造一帯で行われている「ベトナム・ランタンまつりinなめりかわ」が、今年は9月5日にリモート開催することになった。ベトナムや旧宮崎酒造でのパフォーマンスの様子を動画で配信。ウィズコロナ時代に合わせた形で、瀬羽町やベトナム文化の魅力を発信する。 

 ランタン祭りで有名なベトナムの港町ホイアンと瀬羽町の雰囲気が似ていることから、市民や地元商店主らが2010年から開催。本場で調達した多くのランタンが町中を彩り、ベトナムの伝統を紹介するイベントやベトナム料理の屋台などが楽しめる。昨年は2日間で約1万8千人が訪れた。

 今年は新型コロナウイルス感染防止のため従来の形での開催は中止に。新しい方法で継続させようと、リモートでの開催を企画した。

 当日は、ランタンで彩られた旧宮崎酒造で行う書道パフォーマンスやピアノの演奏、ベトナム在住の実行委員が撮影する現地の様子やグルメなどを動画投稿サイト「ユーチューブ」で生中継する。専用チャンネルを開設し、午後6時半から同9時半までタイムスケジュールを作り配信する。

 下村克巳実行委員長は「いろんな行事が中止になる中、形を変えて継続することに意義がある。11回目を迎える行事を今後も応援してもらいたい」と話している。

 まつりに向け、滑川市のショッピングセンター・エール店内にはランタンが飾られ、買い物客らにPRしている。


■ベトナム料理や雑貨の写真募集/SNSでフォトコン
 ベトナム・ランタンまつりinなめりかわのリモート開催に合わせ、ベトナムを感じさせる写真を会員制交流サイト(SNS)に投稿してもらうフォトコンテストが行われる。

 写真共有アプリ「インスタグラム」を使い、ベトナムの料理や雑貨など、ベトナムに関する身近なものを撮った写真を募る。ハッシュタグ(検索目印)を付けて投稿してもらう。9月13日締め切り。優秀作品に選ばれると賞品が贈られる。まつりの公式インスタグラムで要項を掲載している。

黒部・宇奈月・新川 ニュース