福井市殿下地区など越前海岸一帯の活性化を願い、ソフトクリームの直売所を開いた堂下さん=8月24日、福井県福井市畠中町

福井市殿下地区など越前海岸一帯の活性化を願い、ソフトクリームの直売所を開いた堂下さん=8月24日、福井県福井市畠中町

福井県 福井・永平寺 スイーツ

豆乳ソフトが海岸誘う 越前海岸の活性化へ直売所開店

福井新聞(2020年8月27日)

 豆乳や福井産きな粉を使ったソフトクリームの直売所が福井県福井市殿下地区にオープンした。越前海岸一帯の活性化事業に取り組むオーナーは「新たな名所になれば」と話している。

 直売所をオープンしたのは大豆加工食品製造の「ごーる堂」(畠中町)。7月下旬、殿下小中の北約200メートルにある工場敷地内にオープンした。

 ソフトクリームは、豆乳をベースにきな粉と白ごまペーストで仕上げた100%植物性。きな粉は県産大豆をじか火で焙煎(ばいせん)しており、滑らかな舌触りと濃厚な味が特徴という。2012年の考案以来、県内外の物産展で販売していた。好評だったことから直売所を設けることにした。

 300~370円の5種類を販売。観光地の雰囲気を醸し出そうとソフトクリーム型の顔出しパネルも設けた。オープンから1カ月を迎え、越前海岸を訪れる若者が足を運ぶなど人気を博しているという。

 堂下雅晴社長(62)は市沿岸部の事業者らでつくる「越前海岸盛り上げ隊」の事務局長として越前海岸一帯の誘客に努めており、「直売所が観光の起爆剤になれば」と夢を描く。午前10時~午後6時。水曜定休。

福井・永平寺 ニュース