電動アシスト自転車の状態を確認する中瀬さん。日帰りプランの利用者に無料で貸し出す=25日、上田市

電動アシスト自転車の状態を確認する中瀬さん。日帰りプランの利用者に無料で貸し出す=25日、上田市

長野県 上田・小諸 温泉 アウトドア・レジャー

三才山トンネル無料化 鹿教湯温泉、日帰りプランでPRへ

信濃毎日新聞(2020年8月28日)

 中信と東信を結ぶ国道254号「三才山トンネル有料道路」(松本市島内―上田市鹿教湯温泉、約15・2キロ)が、9月1日午前0時に無料化される。従来以上に往来が活発になる誘客の好機と考え、上田市の鹿教湯温泉旅館組合は1日、日帰りで客室を利用できるプランを新たに始める。

 湯治場として長い歴史がある鹿教湯温泉はこれまで比較的高齢な客層が多く、「保養」を打ち出してきた。同組合は、無料化で中信や県外から一層呼び込めるとし、仕事を持つ若い世代へのアピールを強める。休暇で訪れた先で働く「ワーケーション」での利用などを想定。新型コロナウイルス感染拡大も踏まえ、近距離からの日帰り利用も促す。プランの利用者には電動アシスト自転車やWi―Fi(無線LAN)のルーターを無料で貸し出す。

 鹿教湯温泉などの活性化に関わる上田市の地域おこし協力隊員中瀬隆二さん(37)は「坂が多いけれど、電動アシスト自転車なら疲れない。風を感じてほしい」。

 日帰りプランは、組合加盟19施設のうち9施設が始める。斎藤重憲組合長(43)は「自転車に乗って汗をかいたら温泉に入って身も心もリセット。そんな温泉場のスタイルを定着させたい」と強調。中信での宣伝にも力を入れる。

 日帰りで午前10時ごろから午後4時ごろまで滞在できる施設が多い。昼食代が含まれるプランの他、温泉街の飲食店と連携し、テークアウトの昼食を持ち込めるようにしたプランもある。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット