大型ブランコ「ヤッホー!スウィング」。晴れていると白馬三山を見渡せる

大型ブランコ「ヤッホー!スウィング」。晴れていると白馬三山を見渡せる

長野県 白馬・安曇野 アウトドア・レジャー

白馬三山に飛び出すみたい 大型ブランコ設置

信濃毎日新聞(2020年8月29日)

 白馬村の「白馬岩岳マウンテンリゾート」に28日、北アルプス白馬三山の景観を楽しめる大型のブランコ「ヤッホー!スウィング」が登場した。景観を生かした新しい体験施設として企画。風を感じながら、山々に飛び出すような爽快感を味わえる。

 ブランコは岩岳山頂の展望テラス「ハクバマウンテンハーバー」の横に位置し、これまで展望台だった場所に設けた。運営する白馬観光開発(白馬村)によると、高さ3・6メートルで、一般的な公園のブランコの約2倍の大きさがある。

 利用の際は安全のためベルトを腰に着け、カラビナで体と座板をつなぐ。足で地面を蹴ってこぎ出し、テレビアニメ「アルプスの少女ハイジ」の主題歌が流れる中、絶景と浮遊感を楽しめる。体験した上田市の女子大学生(21)は「ブランコに乗るのは久しぶり。とても新鮮で楽しめました」と話していた。

 今シーズンは11月8日まで。利用料は1回2分で500円。今後、撮影のサービスも検討するという。

白馬・安曇野 ニュース

白馬・安曇野
イベント

白馬・安曇野
スポット