9月1日に注文の受け付けを始める「たーんとながの」の画面

9月1日に注文の受け付けを始める「たーんとながの」の画面

長野県 長野市周辺 グルメ 特産

オンラインで旬の農産物を ながの農協「たーんとながの」開設

信濃毎日新聞(2020年8月29日)

 ながの農協(本所・長野市)は、地元農産物を販売するオンラインショップ「たーんとながの」を開設し、9月1日から注文を受け付ける。新型コロナウイルスの感染防止で対面を減らした販売の重要性が増す中、オンライン販売で旬の農産物のブランド発信を強化し、新規顧客の獲得、利便性向上を目指す。

 まずはナガノパープルや巨峰を取り扱い、9月中旬からはシャインマスカット、10月からはリンゴも加える。さらにコメや野菜など、扱う品目を順次充実させる計画だ。

 同農協は毎年9月に千曲市や須坂市などでブドウ販売の催し「ぶどう祭り」を開いているが、今年は新型コロナの影響で中止すると決定。販路が限られる中、オンラインショップ開設で「旬の農産物を待ち望む全国の消費者の期待に応え、組合員の所得向上を目指す」としている。

 同時に、電話やファクスで注文を受け付けるカスタマーセンター(電話0269・67・0811、ファクス0269・67・0812)も設ける。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット