信濃大町駅前発着のサイクリングツアーに使うeバイク

信濃大町駅前発着のサイクリングツアーに使うeバイク

長野県 白馬・安曇野 祭り・催し アウトドア・レジャー

「eバイク」で駆ける秋の大町 19日からツアー

信濃毎日新聞(2020年9月9日)

 大町市観光協会は19日、電動アシスト付きスポーツ自転車「e(イー)バイク」に乗り、ガイドの案内で秋の風景を楽しむ観光サイクリングツアーを始める。新型コロナウイルスの影響で観光需要が低迷する中、密集を避けながら山や湖の恵みや、車では通らない田舎道などを知ってもらう。

 10月31日までの土日曜日、祝日に定員10人で開催(9月22、27日はなし)。JR信濃大町駅前を正午に出発し、約25キロのコースを3時間ほどかけて巡る。木崎湖などを訪れる北側ルートと、田園地帯に真っすぐ延びる農道などを通る南側ルートを日替わりで周遊する。

 機器がそろい次第、一人一人が装着してガイドを受けられる「ワイヤレスガイドシステム」も導入する。市観光協会の菊原昭一事務局長は「eバイクなら坂道も気軽に走れ、互いの体力差も気にせず楽しめる」と話している。

 中学生以上が対象で、各日先着順。空きがあれば当日も午前11時まで受け付ける。参加費はヘルメット、保険代込みで4500円。申し込みはガイドを担当する鹿島槍スポーツヴィレッジ(電話0261・23・1231)へ。

白馬・安曇野 ニュース

白馬・安曇野
イベント

白馬・安曇野
スポット