顔出しパネルの撮影を楽しむ観光客

顔出しパネルの撮影を楽しむ観光客

富山県 富山・八尾 鉄道

運転士気分 楽しむ 富山駅北口 顔出しパネル設置

北日本新聞(2020年9月12日)

 北陸新幹線や路面電車など県内を走る車両の顔出しパネルが富山駅北口に設置され、観光客らが撮影を楽しんでいる。

 新型コロナの影響で減少した駅の利用者を呼び戻そうと富山市が企画。8月末にパネル6枚を並べた。

 JR西日本とあいの風とやま鉄道、富山地方鉄道が協力した。各社を代表する電車の正面のイラストをパネルにし、顔を出せるように窓の部分をくりぬいた。

 市富山駅周辺地区整備課の山崎哲志課長は「写真を撮ってSNSで発信してほしい」と話した。11月末まで設置される予定。

富山・八尾 ニュース